業界記事

総合運動公園の建設へ/用地費に4・5億円計上

2005-06-09

 土浦市土地開発公社はこのほど、今年度の事業計画と予算を明らかにした。資本的支出は総額27億4512万3000円で、このうち総合運動公園の関連用地費に4億5645万6000円を計上。平成21年度以降の総合運動公園建設に向けて継続的な用地取得を行っていくほか、市に今泉霊園の敷地7600㎡を譲渡。また土浦駅前北地区再開発の駐車場用地を引き続き貸し付けていく方針だ。
 土地取得事業では、総合運動公園の建設に向けて、建設用地1万6951・97㎡を事業費4億1205万8000円、外周道路用地1015・58㎡を事業費2519万2000円でそれぞれ取得。また、都市計画道路・常名虫掛線の道路整備のため、用地1286・87㎡を3019万円で購入する。
 土地譲渡事業については今泉霊園の敷地7600㎡を市に2億683万4000円で売却する予定。
 このほか土地貸付事業においては、駐車場として貸し付けている中央一丁目再開発用地826・43㎡の収入に360万円、同じく中央一丁目駐車場836・14㎡の収入に364万8000円を算出。
 新図書館と高層マンションの20年度着工を目指す、土浦駅前北地区再開発の駐車場用地(1915㎡)収入には1680万円、中央一丁目地内の都市計画道路等代替用地85・89㎡で10万4000円の収入を見込んでいる。
 予算は次のとおり。
◆用地費=4億5645万6000円
◇総合運動公園建設用地(4億135万9000円)
◇都市計画道路常名虫掛線道路用地(2992万3000円)
◇総合運動公園外周道路用地(2517万4000円)
◆補償費=582万1000円
◇総合運動公園建設用地(557万3000円)
◇都市計画道路常名虫掛線道路用地(24万8000円)
◆総合運動公園建設用地・測量試験費=500万円

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野