業界記事

4月末で20・8%/県公共事業執行状況

2005-06-04

 県は、今年度4月末現在における公共事業の執行状況を取りまとめた。それによると、同年度の対象事業費は1774億3700万円で、前年度より率にして8・4%、金額にして148億3600万円の減少。これに対して、4月には369億300万円を執行、同率を20・8%とした。
 前年度と比べた県の今年度公共事業費は、補助事業が887億9600万円で同7・6%、67億7400万円の減。部別では、農政部が133億1400万円と同20・4%、27億1600万円の大幅減、森林環境部が131億7200万円と同12%、15億8700万円の減、土木部が476億5200万円と同4%、19億1500万円の減。
 また、その他の補助事業も146億5800万円と、同3・8%、5億5600万円減少した。
 単独事業でも、887億9600万円と同7・6%、67億7400万円少なくなった。
 4月末時点におけるこれらの執行は、補助事業が143億3500万円で16・1%、単独事業が225億6800万円で25・5%。
 部別の補助公共事業執行は、農政部が12億2500万円で9・2%、、森林環境部が11億2800万円で8・6%、土木部が87億1300万円で18・3%となっている。
 このほか、その他の補助事業では、32億6900万円で22・3%の執行率となっている。
 (第面に一覧表を掲載)

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野