業界記事

今月中に随契/第3分団詰所新築

2005-06-08

 高山村総務課は、第3分団詰所の移転新築工事を計画、随意契約で今月中に契約を交わし、10月の完成を目指す。
 なお、設計は、直営で行い、当初予算には、消火栓ホースの格納庫及び水利表示板設置費を含め、1066万4000円を計上している。
 計画では、戸室地内を通る国道145号沿いの同施設を同地内の旧西幼稚園跡地(敷地面積約630㎡)へ移転させるもので、新施設の規模は、W造平屋建て延べ床面積76㎡となる見込み。内部は、車両車庫や備品納入庫、待機室、トイレ、給湯室、洗面所などを確保する。
 既存施設は、RC造2階建て延べ床面積59・99㎡で、内部は、1階に車庫、備品置き場、2階に待機室や給湯室、洗面所が配置されている。
 同事業は、施設の老朽化が進んでおり、消防団からの要望があり、計画。また、既存施設が借地に立地していることからも村有地である旧西幼稚園跡地への移転が打ち出された。なお、移転後の既存施設については、解体せずにそのまま所有者に返す。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野