業界記事

今年度から造成工事/(仮)北部運動公園

2005-06-08

 (仮称)北部運動公園の整備を計画している太田市花と緑の推進課は今年度、初段工事となる造成工事を行う方針で詳細を検討している。現在、文化財調査を進めており、調査が終わり次第、工事着手する方針。17年度の当初予算案には設計費600万円、工事費5億800万円が計上されている。
 同園は、合併記念公園として位置づけられているほか、周辺自治体なども含め、公式イベントなどを開催できる施設の建設を計画しており、建設予定地は強戸地内の敷地19ha。整備内容は、野球やサッカーなどが行える多目的グラウンドや親子で利用できる自由広場のほか、花見の丘なども設置する予定。また、東側には駐車台数145台、西側には駐車台数75台の駐車場を整備する。総事業費は概算で約32億円を試算している。
 同市では、設計項目別に分離することで、より精度の高いもの求めており、第一弾では文化財関係や排水対策関係などをクリアする設計の委託。第二弾では、小寺知事が提唱する平成20年の「緑化フェア」の誘致を視野に様々な情報をリンクさせ、具体的な施設配置をまとめる設計となっている。さらに、今後も全国都市緑化フェアの誘致などを検討し、課題の整理がつき次第、必要な予算を補正予算で対応する。
 設計は、森緑地設計事務所(東京都港区東麻布1-12-8電話03-3585-8361)が、建物補償調査積算業務は三陽測量(前橋市天川大島町3-8-3電話027-243-6211)がそれぞれ担当している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野