業界記事

法面工を近く指名/市道大日向線改良

2005-06-08

 市道大日向線改良工事を継続事業で進めている渋川市建設課は、今年度に同線金井大野地区のL約30m、A約185㎡の法面工を計画しており、近く指名通知、今月下旬にも発注する方針だ。
 なお、当初予算には、同線道路改良事業(地方特定)として、1000万円を計上している。
 同事業は、拡幅工及び補強土壁工を行うもので、拡幅については、L約900mを対象にW約4mをW9・6m(片側歩道W2・25m)へ拡幅。15年度までにL385mが終了しており、早期完成を目指す。
 一方の補強土壁工では、L約100m区間を鋼製壁面工を施すもので、16年度には、L約30mを発注している。同工事においては、今年度及び18年度の整備で完成を見込む。
 同線は、主要地方道渋川松井田線から市道金井伊香保線までを結ぶ総延長約900mの路線で、地域住民をはじめ、伊香保温泉への観光客や国立診療所西群馬病院へのアクセス道としても利用されているが、幅員が狭隘でカーブも多いためすれ違いにも困難を生じている状態。
 設計は、上毛測量設計事務所(松井田町松井田721-1電話027-393-2336)が担当した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野