業界記事

建設改良費に2・3億/16年度に比べ約2割減

2005-06-07

 朝霞市は、水道事業会計の補正予算(第1号)を、このほど開会した6月定例議会に上程し、老朽管更新事業を柱とする、資本的支出の建設改良費に2億2864万6000円を追加した。
 当初予算の建設改良費では、量水器費の234万円を計上していただけで、今回の補正により、通常の予算額となった。ただし、16年度当初予算と比べると、約2割の減額となっている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野