業界記事

小中2校改造に5億円/17年度当初予算案-その1-

2005-06-07

 坂東市(石塚仁太郎市長)は、合併初年度となる17年度の当初予算案を公表した。一般会計は、旧岩井市、旧猿島町の前年度予算の合計と比べて0・5%減の184億6500万円。減税補てん債の借り換え分を除いた実質では4・3%増となる。普通建設事業費は同7%増の25億2437万円。主な事業をみると、岩井中学校の大規模改造事業に3億2931万円、逆井山小学校大規模改造事業には2億575万円を計上。予算案の議決を得て7月中にも一般競争で発注する見通し。このほか、新たに合併市町村幹線道路緊急整備支援事業として4952万円を計上し、(仮)上出島・上岩井線など3路線の整備を進めていく方針。また、新規に(仮)将門館建設・運営に関する基本計画に400万円を盛り込み建設に向け協議を進める。特別会計では、農業集落排水事業に同25・6%増の8億円を計上。水道事業の資本的支出は4億3095万7000円。
  坂東市は、歳入面では、企業収益の改善により法人市民税の増額を見込んでいる。また、市債については、前年度減税補てん債の借り換え分の増額により、対前年度比では減額となっているが、借り換え分を差し引いた対前年度比では小・中学校の大規模改造工事や道路新設改良などの合併特例債事業により実質的には増額となる。
 主な事業では、学校施設の整備として岩井中学校大規模改造工事に3億2931万2000円を計上し、逆井山小学校の大規模改造工事には2億575万2000円を計上している。
 岩井中学校(大字上出島)は、昭和52年に校舎が完成。建物は、RC造3階建てが3棟、2階建てが1棟。延べ床面積は5661㎡。耐震補強及び大規模改造工事の実施設計については、柴建築設計事務所が策定した。
 逆井山小学校(逆井1825)は昭和48年に校舎が完成。RC造3階建ての延べ2540㎡の規模。老朽化が著しいため、屋上防水や外壁塗装まで含めた大規模改造を進める。設計は根本英建築設計事務所が策定した。
 入札時期については、順調ならば7月上旬にも一般競争で発注する予定だ。工期はともに今年度末までをみている。
 土木費の合併市町村幹線道路緊急整備支援事業については、(仮)上出島・上岩井線(国道354号バイパス)、(仮)上岩井・八幡線(県道結城・坂東線バイパス)、県道土浦境線など3路線の整備に4952万円を盛り込んでいる。
 また、都市計画道路の長谷・藤田線については、昨年度に第1期認可区間をほぼ終えたため、今年度から第2区間である延長440mの整備に着手する。
 このほか、新規事業として(仮)将門館建設・運営に関する基本計画作成委託に400万円を盛り込んだ。平将門ゆかりの史跡や写真などを展示するギャラリーなどについて計画をまとめる意向だ。
 特別会計では、農業集落排水事業が対前年度比25・6%増の8億円。猿島東部地区や中部地区の処理場下部工事や上屋工事等を進めるほか、長須地区処理施設内の外構工事も行う予定だ。
 公共下水道事業は3・7%減の14億100万円とし、岩井地区で引き続き中央分区の辺田地内の管渠工事を行う。猿島処理区では、利根左岸さしま流域下水道と連携と図りながら生子・菅谷・沓掛地区での管渠工事を実施する計画だ。
 水道事業の資本的支出は4億3095万7000円とし、岩井浄水系配水管布設工事を延長3150m(φ150mm~50mm)、神田山配水系配水管布設工事で延長790m(φ200mm~50mm)の整備を計画している。
 坂東市の17年度予算案概要は次のとおり。
【総務費】
◆一般管理・開市式典に要する経費=601万9000円
◆文書広報・市勢要覧作成委託(総額530万円、18年度債務負担行為)=170万円
◆財産管理・岩井庁舎冷暖房改修工事=5200万円
◆企画調整
◇コミュニティバス運行準備調査委託=850万円
◇坂東市総合計画策定委託(総額900万円、18年度債務負担行為)=240万円
◆防犯対策・防犯灯設置工事=508万1000円
◆電算
◇電算機器保守点検等委託=4437万9000円
◇いばらきブロードバンドネットワーク整備運営費負担金=544万円
◇電子申請・届出システム整備運営負担金=120万2000円
◇(仮称)将門館建設・運営に関する基本計画作成委託=400万円
◇地区公民館建設補助金=300万円
◆徴税・固定資産基礎資料更新委託=1635万円
◆交通安全対策・道路反射鏡設置等工事=1491万9000円
【民生費】
◆老人福祉・利根老人ホーム改築基金負担金=1147万3000円
◆児童遊園地施設・各地区児童遊園地改修工事=180万円
◆環境衛生
◇合併処理浄化槽設置事業に要する経費=3876万2000円
◇上水道事業拡張等に伴う負担金=6076万3000円
◆清掃
◇側溝清掃委託=677万円
◆塵芥処理
◇除草委託=519万1000円
◇ごみ埋立跡地土地評価・補償費調査委託=310万円
【農林水産業費】
◆農地
◇地盤沈下対策事業(立川地区)負担金=858万3000円
◇畑地帯総合整備事業(借宿・生子地区)負担金=2366万2000円
◇畑地帯総合整備事業(寺久・三地区)=2016万円
◇田園空間整備事業(利根下総地区)負担金=1031万8000円
◇ほ場整備事業(七郷・中川地区)負担金=3019万2000円
◇県営基幹水利施設補修事業負担金=2449万円
◇畑地帯総合整備事業(逆井地区)負担金=1260万円
◇畑地帯総合整備事業(西生子地区)負担金=500万円
◇維持管理適正化事業補助金=353万3000円
◇南総地区湛水防除施設管理費負担金=484万8000円
◇湛水防除等施設管理費補助金=396万4000円
◇霞ケ浦用水建設に要する経費=1億3349万3000円
◇しど谷津管理に要する経費・用地購入=754万5000円
◆農道整備事業
◇実施設計委託(大口猫実、前原、前原西、中山地区)=1083万8000円
◇農道改良工事(大口猫実地区及びつくば下総地区歩道分)=5000万円
◇用地購入(大口猫実、前原西、中山地区)=1415万6000円
◇広域農道整備事業負担金=3726万1000円
◇土地改良事業補助金(鵠戸沼地区、逆井外周農道)=2540万3000円
◆地籍調査・地籍調査に要する経費(小山中・下、長谷5区の一部)=1860万5000円
◆林業振興・平地林保全整備委託=178万3000円
【商工費】
◆商工振興
◇商店街再生方策検討調査委託=900万円
◇商工会地下鉄8号線誘致活動補助金=47万5000円
◇住宅リフォーム資金助成金=800万円
◇工場誘致奨励金=6394万3000円
【土木費】
◆土木総務・道路台帳加除修正委託=1020万円
◆道路維持
◇雑草除去等委託=2400万円
◇維持補修工事=8526万7000円
◇道路補修資材=2136万円
◆道路新設改良
◇1級路線道路新設改良に要する経費=3204万4000円
◇2級路線道路新設改良に要する経費=8104万4000円
◇その他路線道路新設改良に要する経費=7億1669万1000円
◇合併市町村幹線道路緊急整備支援事業に要する経費=4952万円
 ・(仮称)上出島・上岩井線
 ・(仮称)上岩井・八幡線
 ・(仮称)県道土浦・境線
◆橋りょう新設改良・橋りょう新設改良に要する経費=1150万円
◆排水路・排水路整備事業に要する経費=1292万円
◆街路事業・長谷藤田線事業に要する経費=2億7808万4000円
◆公園
◇八坂水生公園測量委託=500万円
◇八坂水生公園設計委託=940万円
◇前山公園整備事業基本設計委託=525万円
◆住宅管理
◇市営住宅解体工事=490万円
◇配水管等整備工事=100万円
◆藤田住宅建設に要する経費
◇集会所建設工事監理委託=142万6000円
◇集会所建設工事=2300万円
◆さしま住宅建設に要する経費・さしま住宅屋外整備工事=512万4000円
【消防費】
◆施設
◇猿島第3分団防災コミュニティセンター設計監理委託=99万円
◇耐震性貯水槽設置工事(40立方m、2基)=1220万円
◇消防水利標識板交換工事=109万2000円
◇猿島第3分団防災コミュニティセンター建設工事=1800万円

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野