業界記事

根古屋川は第2四半期に/利根川水系河川整備状況

2005-06-07

 牛久市はこのほど、河川の整備状況(17年4月1日現在)を明らかにした。利根川水系に属する4つの1級河川と6つの準用河川が対象。このうち今年度は、根古屋川の整備を第2四半期から実施する見通し。
 主なものを見ていくと、1級河川のうち稲荷川は、筑波研究学園都市の建設に伴い雨水排水先として整備済。また、小野川についても、順次整備が進められており、改良率は83%。
 残る乙戸川については、改修率2・1%となっており、さらに桂川については、平成12年4月に1級河川として指定され、周辺の開発等に伴い早期整備が望まれている。
 準用河川の整備状況については、柏田川が改修率100%となっている他は改修率が低く、今後の課題となっている。
 現在は根古屋川、結束川の整備を進めており、今後、河川の治水機能の充実を図るとともに、河川空間を市民の憩いの場、ふれあいの場としてとらえ、整備を進めていく方針。
 このうち今年度は、根古屋川におけるボックス橋1基と樋管2基の整備工事を第2四半期から6か月間で行う方針。
 今年度当初予算には、橋梁・樋管工事費(補助分)として4214万7000円、護岸付帯工事費(単独分)として400万円をそれぞれ計上している。
 河川の整備率は次のとおり。(◆名称<1>河川区分<2>水系<3>実延長<4>指定区間<5>改修済延長<6>改修率-の順)
◆稲荷川<1>1級河川<2>利根川<3>2000m<4>2000m<5>2000m<6>100%
◆小野川<1>1級河川<2>利根川<3>15300m<4>15300m<5>12700m<6>83%
◆乙戸川<1>1級河川<2>利根川<3>4700m<4>4700m<5>100m<6>2・1%
◆桂川<1>1級河川<2>利根川<3>2600m<4>2600m<5>0m<6>0%
◆刈谷川<1>準用河川<2>利根川<3>1750m<4>1750m<5>200m<6>11・4%
◆柏田川<1>準用河川<2>利根川<3>2843m<4>1500m<5>1500m<6>100%
◆結束川<1>準用河川<2>利根川<3>2000m<4>1900m<5>470m<6>24・7%
◆太田川<1>準用河川<2>利根川<3>2150m<4>1700m<5>0m<6>0%
◆根古屋川<1>準用河川<2>利根川<3>1850m<4>1500m<5>920m<6>61・3%
◆遠山川<1>準用河川<2>利根川<3>1950m<4>1500m<5>0m<6>0%

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野