業界記事

建設工事は3者減/17・18年度入札登録業者

2005-06-06

 さいたま市財政局は、17・18年度競争入札参加有資格者数概要を公表した。それによると、建設、設計・調査・測量、土木維持管理、業務委託および物品納入を含めた総業者数は9024者。このうち、市内業者は3004者が資格を得ている。
 業種別内訳のうち、建設工事は2515者となり、前回比(15・16年度)では、わずか3者の減少にとどまったものの、今回の建設工事登録業者数は、岩槻区内の業者が含まれており、前回同様9区で比較すると、相当数の減少となる。設計・調査・測量業者は1166者で、同33者の減。
 建設工事の地域別内訳は、市内625者(前回583者)、県内677者(同630者)、県外1213者(同1305者)。
 これを格付け別に見ると、土木がA級500者、うち市内業者は46者で、全体の9・2%を占めている。
 同様に、B級189者、市内50者(26・5%)、C級274者、同119者(43・4%)、D級は157者に対し、市内業者66者(42%)と、中小企業の割合が高い。
 一方、建築業については、A級293者のうち、市内業者30者(10・2%)、B級97者、同25者(25・8%)、C級121者、同42者(34・7%)、D級は66者、同33者(50%)となっている。
 また、設計・調査・測量に関しては、市内業者155者(前回159者)、県内業者は189者(同157者)、県外業者は822者(同817者)という結果となった。
 このほか、業務委託業者は市内833者を含め2581者(前回2737者)、土木施設維持管理は市内業者224者含め538者(同413者)が登録した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野