業界記事

来月にも調査委託/あんしん歩行エリア

2005-06-04

 あんしん歩行エリアの調査に乗り出す館林市道路河川課は、早ければ7月頃にも調査業務を委託する考え。また、業務委託に併せて県や関連警察署などとの協議を進め、整備方針をまとめる。
 同事業は、新規事業として歩行者や自転車利用者の安全な通行の確保と地域住民や道路管理者などで、交通安全施設の総合的な対策の推進に向けて連携を図り、交通事故の抑制に努めるもので、国土交通省の補助事業として整備される。
 対象区域は、館林市本町3丁目・4丁目、緑町1丁目・2丁目、新宿1丁目地区で、国の指定を受けた国道354号と県道7号線に間にある区間となっている。調査は、17年度から1~2年程度で実施し、歩行空間の整備や信号機などの整備、自転車優先ゾーンの形成などを地元住民からの要望を含めて、検討するため、ワークショップなどを開催していく方針。
 今年度の当初予算に調査費600万円を計上している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野