業界記事

新エネ調査に680万円/須坂市の6月補正案

2005-06-03

 須坂市(三木正夫市長)は、9日開会する定例市議会の上程議案等を2日、明らかにした。平成17年度一般会計補正予算案は総額2453万円の追加。新エネルギービジョン策定に向けた調査委託料680万円を計上する。補正後の累計は175億7453万円。
 また、土地開発公社、文化振興事業団、須坂健康福祉ランド、須坂温泉の平成17年度事業計画及び予算も公表。土地開発公社では都市計画道路等代替用地500㎡の取得(予定額5046万円)、同用地の売渡(同5189万円)、インター須坂流通産業団地用地1万7414㎡の売渡(同6億1326万円)などを予定している。
 須坂市の6月補正予算案に盛り込まれる建設関連歳出は次のとおり。(単位千円)
《一般会計》
【議会費】
◆議会運営◇修繕=420◇備品購入=150
【総務費】
◆新エネルギービジョン策定調査委託=6、800
◆交通安全対策備品購入=3、249
【民生費】
◆知的障害者グループホーム整備補助金=2、451
【商工費】
◆企業立地振興補助金=1、777
【土木費】
◆交通安全施設整備修繕=832
  ◇  ◇  ◇ 
 須坂市土地開発公社及び第三セクター等の平成17年度予算に盛り込まれた建設関連歳出は次のとおり。(単位千円)
【土地開発公社】
 〔収益的支出〕
◆公有地取得原価◇公有用地売却原価=50、469◇代行用地売却原価=609、113
 〔資本的支出〕
◆公有地取得◇公有用地取得=50、000◇測量等委託=300
【文化振興事業団】
◆設備保守点検等委託=36、651
◆文化会館修繕=2、900
◆笠鉾開館修繕=400
◆クラシック美術館修繕=134
◆版画美術館修繕=600
◆民俗人形博物館修繕=800
【須坂健康福祉ランド】
◆設備関連◇修繕(<1>上期3、750<2>下期3、250)=7、000◇委託(<1>上期6、075<2>下期6、527)=12、602
【須坂温泉】
◆建築物、設備等修繕維持=4、910
◆冷暖房機器、エレベーター等保守管理=2、840

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野