業界記事

当初予算額は107億円/新規で亀田中央線街路着手/県新潟土木の今年度事業概要

2005-06-03

 県新潟土木事務所(上西健所長)の今年度事業概要が明らかになった。それによると、同事務所の当初予算配分額は107億6108万2000円(内訳は補助公共事業79億9050万円、地方特定事業3億3700万円、県単公共事業24億3358万2000円)。主要事業としては、主要地方道新潟大外環状線整備に14億7000万円を投入し、3工区で整備を促進。また、新規で亀田中央線街路事業に着手する。
 同事務所の今年度主要事業概要は次の通り。
▽小阿賀野川広域基幹河川改修事業=今年度事業費は3億3500万円。新潟市酒屋・覚路津・市之瀬・車場・二本木の各工区において築堤工を主体とした工事を実施
▽海岸侵食対策事業=今年度事業費は3億2000万円。昨年度に引き続き3号ヘッドランドを伸長
▽主要地方道新潟大外環状線=今年度事業費は14億7000万円。豊栄前新田工区・嘉山工区(嘉山橋架け替え)・横越工区の整備を促進
▽国道402号(日本海夕日ライン)改良=新川大橋A1橋台工事に着工
▽電線共同溝事業=主要地方道新潟亀田内野線(女池工区ほか)の整備を促進、一般国道113号(万代工区)に新規着手
▽新潟空港アクセス道路(主要地方道新潟村松三川線)=今年度事業費は3億6000万円。国道113号までの残り約1kmの道路築造
▽主要地方道新潟小須戸三条線=今年度事業費は2億8000万円。新光町地区・幸西地区・鳥屋野地区においてCCBによる電線地中化等の整備を促進
▽街路事業=太平大淵線(新潟市岡山地内)・亀貝寺尾線(新潟市坂井東地内)・亀田停車場線(新潟市東船場地内)の整備を促進、亀田中央線(新潟市亀田旭1丁目地内)に新規着手
▽鳥屋野潟公園事業=今年度事業費16億円。用地再取得及びエントランス・駐車場等の整備
▽橋梁補修工事=主要地方道新潟新発田村上線泰平橋の縦桁補強など

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野