業界記事

9月頃から実施設計/18年度施工の仲町保育園

2005-06-03

 朝霞市が18年度の単年度施工を予定している仮称・仲町保育園は、現在、基本設計が進められているが、今秋から実施設計に入り、18年2月メドに仕上げる方針である。工事は、18年度の6月議会案件として早期に発注し、19年度当初に開園する予定。また、今6月議会に上程した17年度本予算では、ボーリング調査を2か所実施するため、地質調査委託費252万円を計上した。
 同保育園の建設地は、東武東上線朝霞駅東側の仲町2丁目地内で、旧東朝霞団地内の南側。敷地面積は約1700㎡で、都市再生機構埼玉地域支社から賃借する予定。
 基本設計委託時点での施設規模は、定員100人の保育園(0~5歳児対象)に990㎡、子育て支援センターに278㎡、一時保育室に100㎡の床面積を予定した、RC造2階建て1棟の延べ床面積1368㎡を想定していた。
 保育園は、保育室、ホール、事務室、更衣室、給食室、教材庫・倉庫など。支援センターは、サロン(活動室)、ふれあい室、集いの部屋、事務室、育児相談室など。一時保育室は定員20人を予定している。園庭は290㎡強の計画。
 基本・実施設計業務は一括で、豊建築事務所(港区南青山5-9-15、電話03-3409-3546)が受注している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野