業界記事

7月上旬に発注/大畑地区の流路工等

2005-06-03

 昨年からの継続事業として環境防災対策総合治山事業を進めている県渋川環境森林事務所は、今年度も事業を促進、L173・7mの流路工とL1000mの管理歩道の施工に着手する。発注は、一括となり、7月上旬を見込んでいる。
 同事業は、前橋市苗ケ島町の大畑地内にある赤城高原牧場グローネンベルクの西側を流れる沢を整備するもので、全体計画としては、谷止工1基、L341・5m、W3m、H1mのブロック積みの流路工、管理歩道開設L1000m、W1・5m、森林整備3・5haを実施する。
 このうち、16年度末までに谷止工1基と流路工L167・8mが終了しており、今回の工事で流路工と管理歩道の整備を完成させ、残る森林整備を18年度に行い、全体完成となる。総事業費は、1億2200万円を試算している。
 測量業務は、林業土木コンサルタンツ前橋支所(前橋市上小出町1-29-10電話027-231-6545)が担当し、設計については現在、同事務所が直営で行っている。また、18年度に予定している森林整備の測量業務は、9月頃に委託する方針。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野