業界記事

公募制を導入/審議会等の委員選出

2005-06-03

 吉岡町(小林稔彦町長)では「吉岡町付属機関等の設置及び運営に関する要綱」「付属機関等の委員の公募に関する取扱い」を制定、同町補助金等審査委員会委員を募集している。
 これは、町民からの意見を幅広く取り入れるために一般公募制を導入し、委員の選出、女性の登用を積極的に進めていくもので、今後改選される審議会・委員会などの委員選任から適用する予定。
 職務としては、町が交付する補助金などについて、支出の適正化や透明性の確保の観点から公益性の再検討を行い、健全な財政運営の推進に資することを目的に調査審議するもので、募集人数は、2人(公募による定数。原則男女各1人)とし、任期は、2年(補欠の委員の任期は前任者の残任期間)。
 報酬は1回の出席につき9800円(出務時間が3時間以内の時は半額)とし、年5回程度の開催を予定している。対象は同町に住所を有し、昭和11年4月2日から昭和60年4月1日に生まれた人で、同町の他の審議会などの委員を3つ以上兼務しておらず、また同審査会の委員として、すでに構成員を推薦している団体に所属していない人--などとしている。
 申込期間は、6月15日(必着)。申込方法は、同町町政対策室にある申込書に必要事項を記入、同課に提出(郵送可)する。選考方法については原則、書類選考としているが、必要に応じて面接等も行う。なお、結果は全員に通知する。
 申込及び問い合わせ先は、町政対策室(〒370-3692、同町下野田560電話0279-54-3111内線180)まで。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野