業界記事

防災センター整備を/南アルプス消防署建設も/地域防災計画を策定

2005-06-01

 南アルプス市は、市の防災に関する基本的事項を定めた「南アルプス市地域防災計画」を策定した。同計画は、市の防災基本方針や「災害予防計画」「災害応急対策計画」、災害復旧計画」などで構成。防災拠点の整備計画として防災センターの整備などを盛り込んでいる。
 防災拠点整備については、災害時の活動拠点となる市庁舎、現地災害対策本部を設置し各地区の活動拠点となる支所、避難所が開設される学校その他の公共施設について、耐震診断を実施し、調査結果をもとに補強工事等を実施。
 活動拠点の整備として、大規模災害に備え、計画的に災害対策活動拠点および避難拠点等に備蓄倉庫、耐震性防火水槽の設置、非常用自家発電機等の整備を図るほか、災害時に防災拠点施設間の迅速な連絡が図られるよう、各防災拠点施設への防災行政無線等の連絡手段の配備を推進、各防災拠点への災害時優先電話の登録等も推進する。
 また、要援護者に配慮して避難路となる歩道、避難地・避難所となる公園や公共施設の出入口等の段差解消を図るとともに、公共施設内への障害者用トイレや手すり等の設置も進める。備蓄の推進では、市庁舎、支所に災害応急対策要員用の食料、生活必需品等の備蓄を推進。避難所に指定されている学校、公民館等の公共施設に避難所開設に必要な生活必需品、非常用自家発電機、仮設トイレ等の備蓄を推進する。
 防災センターについては、災害から市民を守り安全なまちづくりのため、地震災害時における地域の災害応急対策の拠点、平常時における防災に関する公報、訓練の場として、防災体制の総合的機能施設としての役割を担う施設として整備する計画とした。あわせて災害対策の拠点となる現在の消防本部・南アルプス署については、老朽化が進み建築物の耐震性向上が急務の課題となっていることから、消防署の建設等により消防施設の強化充実を図るとしている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野