業界記事

丸岡設計が担当/名栗小の改築基本計画

2005-06-01

 飯能市は、名栗小学校校舎改築計画策定業務を丸岡設計(秩父市、電話0494-22-5454)に165万円で、このほど委託した。10月いっぱいまでの履行期間で、改築の場合と補強工事実施時の2パターンの事業費などを算出。その後、庁内検討委員会で整備方針をまとめる。
 名栗小学校校舎改築計画策定委員会は、4月に発足。関連する課長8名により、組織している。計画策定業務には、委員会の意見を反映させながらまとめ、今年度内に整備指針を決める。
 名栗小学校は、上名栗2944に位置。敷地面積は1万3440㎡。校舎は、昭和41年竣工のRC造3階建て、延べ床面積2111㎡で、児童数158名。今回の業務では、体育館(S造594㎡・昭和43年竣工)を含めて、配置・構造、改築か補強かの整備方針・計画をまとめる。
 今後は、18年度設計、19年度着工の運びで、改築となれば、2か年の工事期間を要する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野