業界記事

バックホウなど/盗難被害多発

2005-06-01

 国土交通省関東地方整備局の工事現場で、今年度に入って盗難被害が急増している。4月1日~5月26日までに19件の被害が発生している状態。
 内訳を見ると、発生場所は、工事現場内が最多の12件。そのほかは現場事務所5件、事務所資材置場2件。現場別では河川が12件となっており、道路6件、公園1件と続く。被害物は、バックホウ等6件、発電機4件、敷き鉄板3件、備品3件、鋼材1件など。都県別では茨城の8件が最多で、次いで千葉の3件。
 土日や深夜の被害が多く組織的な犯行の可能性もあることから、同局は注意を呼びかけている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野