業界記事

諏訪の土地改良/管内ほ場整備は最終段階

2005-04-29

 県諏訪地方事務所土地改良課は、管内4地区においてほ場整備(経営体育成基盤整備)を実施しているが、概ね進捗率も9割を超え、いずれの地区も事業最終段階に入っている。
 5年度着手の茅野市茅野地区においては、5月にも道路舗装(L400m)を発注し、17年度の事業完了を目指す。
 芹ケ沢(茅野市)と柏木(原村)は18年度事業完了予定。今年度は、付帯工事(6月、8月)を実施予定の芹ケ沢地区に対し、柏木地区では、道路舗装(5月)と付帯工(9月)の発注を見込んでいる。芹ケ沢には2000万円、柏木には1000万円の事業費を充てる計画。
 豊平地区(茅野市)では、区画整理工(A1・9ha)を進める予定。年度末には97%の進捗を図る考えで、19年度の事業完了を目指している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野