業界記事

前期94件、後期41件計画/17年度工事発注見通し

2005-04-28

 富士吉田市は、今年度の工事発注計画について、前期(94件)、後期(41件)をあわせた全135件を公表した。
 業種別の内訳として、前期では土木60件、給排水18件、その他9件、建築3件、電気2件、建築・電気1件、塗装防水1件を計画。また、後期には、土木32件、その他6件、建築1件、給排水1件などが主。
 主要工事として、第1四半期(前期)には、下吉田第2小学校校舎耐震補強工事(28日に工事入札)を実施する。同工事は、昨年度に実施した耐震診断結果を受けて「校舎耐震補強工事」と「大規模改造工事」を夏季休暇中に実施するもの。建物についてはRC造3階建て、延べ2400㎡の規模。耐震設計業務は、一級建築士事務所SIN設計(富士吉田)が担当。
 また、富士吉田市防災備蓄倉庫新築工事を同市旭地内で計画。概要はRC造2階建てで、延べ面積424㎡(1階216㎡、2階208㎡)の規模で6月下旬から7月上旬の発注を予定している。このほか、汚水管布設工事を市内の旭、上吉田、上暮地、竜ケ丘地内において5か所計画しているほか、配水管布設工事を上吉田、下吉田地内ほか6か所で行う予定。
 第2四半期(前期)では、下吉田第2中学校テニスコート新設工事を予定している。同中学校には現在テニスコートがないことから新設するもので、6月頃に設計業務を委託する計画。また、側溝改修工事として、新町通り線整備事業(L450m、W5・5m)、あらや城山東線整備事業(L340m)ほか2件を対象に実施するほか、中宿古吉田支線改良工事(L330m)、赤坂線歩道補修工事(L300m)ほか5件の改良工事を計画。
 第3四半期(後期)では、みずほ公園スポーツ広場改修工事として、施設内の運動場を砂入り人工芝に改修するほか、夜間照明の設置を4ケ月の工期で行う。道路改良工事では、小倉山西線外1路線改良工事(L530m)、明治大学通り線改良工事(L400m)などを主に行う予定。汚水管布設工事は、上暮地地内の国庫第5工区布設工事(φ200、L139・0m)ほか5か所を計画している。
 第4四半期(後期)では、同市小明見地内において、明見湖公園トイレ工事(17・18年継続事業)を実施する。概要は、トイレ、体験学習施設、公園の実施設計のほか用地購入を進め、自然環境の保全と身近な自然とのふれあい創出のできる公園整備事業として実施するもの。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野