業界記事

1299か所へ517億円/県単公共は前年比増/今年度上期の箇所付

2005-04-29

 県監理課は、今年度上期分の箇所付けを公表した。今回発表された箇所数及び事業額は、補助公共事業(通年)が337か所、391億2904万6000円、地方特定事業(通年)が72か所、33億2230万円、単独公共事業が874か所、76億8629万4000円(前年65億2345万8000円)、補助公共農林道事業が6か所、3億9500万円、単独農林道が10か所、12億6180万円、計1299か所、約517億円となっている。県では上期内の入札執行率を80%に設定しており、これらの工事のほとんどが9月末までの上期内に発注される見通し。
 県土整備局では、今年度の事業立案における基本方針として<1>安全・安心な地域づくり<2>選択と集中によるコスト構造改革への取り組み<3>魅力ある地域再生の推進<4>公共事業執行方法の改善<5>県民との協働にによる事業の推進--の4項目を設定。この方針に沿って事業箇所選定を行い決定したのが今回の箇所付けで、補助公共事業のうち、事務所別の主な新規箇所は次の通り(なお、全箇所は後日掲載)。
【前橋土木】
石倉前橋停車場線(前橋市表町1丁目)で歩道バリアフリー化と、電線共同溝を実施。伊勢崎大胡線(前橋市泉沢町)も新規路線。
【高崎土木】
井野停車場線(高崎市井野町)で歩道工L220mを対象とした建物調査、用地補償を行う。
【渋川土木】
渋川大胡線(北橘村真壁)で交差点改良、利根川自転車道線(渋川市阿久津)で自転車・歩行者専用のサイクリングネットワーク整備を展開。
【藤岡土木】
国道254号の藤岡市内で道路補修事業、吉井町吉井地内で交差点改良を行う。また、サイクルネットワーク関連整備として、後賀山名停車場線(吉井町岩崎)で歩道の新設、藤岡本庄線(藤岡市藤岡)で歩道のバリアフリー化、前橋長瀞線(藤岡市森)で歩道を整備する。藤岡大胡線(藤岡市下栗須)で交差点改良を事業化。
【富岡土木】
国道254号(富岡市富岡)で電線共同溝整備を、下仁田小幡線(甘楽町善慶寺)で自転車歩行車道整備を行う。
【安中土木】
北軽井沢松井田線(松井田町坂本)で防災事業を、下仁田安中倉渕線(安中市古屋)、一本木平小井戸安中線(安中市安中)で歩道整備を実施。
【中之条土木】
国道145号(吾妻町郷原)、中之条草津線(中之条町上沢渡)で道路情報提供装置、中之条草津線(中之条上沢渡)で防災事業、東御嬬恋線で雪寒事業に着手。
【沼田土木】
道木佐山沼田線(沼田市善桂寺)で歩道整備、水上片品線(水上町藤原)の2か所で雪寒対策を行う。
【伊勢崎土木】
利根川自転車道(伊勢崎市境島村)、高崎伊勢崎自転車道線(伊勢崎市茂呂町2丁目)、利根川自転車道線(玉村町下之宮)で、それぞれサイクルネットワーク化整備に着手する。
【太田土木】
小島太田線(太田市下浜田町)で歩道整備、大間々尾島線(太田市世良田)で自歩道整備、新田上江田線(太田市尾島町)で交差点改良、由良深谷線(太田市上田島町)で踏切ボトルネック、サイクルネットワーク整備を行う。
【桐生土木】
太田大間々線(笠懸町)で沼美橋の耐震補強をJRへ委託、上藤生大州線(桐生市梅田町2丁目)で防災事業、前橋大間々桐生線(新里村新川)で歩道整備を、桐生伊勢崎線(笠懸町阿左美)で事故危険箇所対策として交差点改良を計画。
【館林土木】
麦倉川俣停車場線(板倉町飯野)で歩道整備を、江口館林線(明和町田島)でサイクルネットワーク整備、佐野行田線(館林市緑町)で電線共同溝を行う。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野