業界記事

横河建築設計と随契小児医療センター空調機改修

2005-04-28

 県病院局は「県立小児医療センター第5・第6手術室空調機改修工事」に伴う実施設計業務をこのほど、横河建築設計事務所(目黒区、電話03-3492-7441)に300万円で随意契約を締結した。
 設計納期は7月末ごろを予定し、8月~9月にかけて指名競争入札で工事を発注する見込み。施工期間は10月~18年1月まで。
 小児医療センターは、さいたま市岩槻区に既存。RC造4階建て、延べ床面積2万6692㎡の規模。
 今回は第5・第6手術室と回復室の空調機を改修する。感染防止の観点から各室独立した空調設備とし、工事中において手術室の機能を可能な限り損ねない整備計画としている。
 改修内容は、小児医療センターと調整しながら固めた。既存の空調機は更新し第5手術室用として利用、手術室天井のダクトは撤去し、新設する。
 屋上には空調機、ダクトを新設し第6手術室用とする。
 また、回復室は天井内にダウンフローユニットを新設し、冷温水を配管する。温水は既設の再熱配管から分岐し冷水はラウンジ天井内を配管する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野