業界記事

来月にも3分離発注/須玉中屋体改築事業

2005-04-26

 北杜市は、今年度に着工する須玉中学校屋内運動場改築事業(4億2009万7000円)で、来月にも本体等工事を発注する。改築規模はS造1321㎡。現時点の見通しでは既存の解体と建設工事の一括発注が考えられており、建築、機械設備、電気設備の3分離での発注を予定する。
 須玉町小倉地内にある同校の屋内運動場は築後36年を経過、老朽化等が進んでいることから、新たな建物に改築する。校舎棟の東側にある既存屋体の建物を解体し、同跡地に新たな体育館を建設。新たな建物はS造平家建てで、延床面積1321㎡の規模。同改築に係る設計業務は、綜合建築設計事務所(甲府市住吉)の担当で、既に完了。
 今後、最終的な積算を詰め、発注準備をすすめるが、工事のスケジュールとして6月頃の解体工事着手、7月頃には本体工事に取り掛かり、来年3月の完成をめざす。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野