業界記事

9月案件で発注/谷塚小等改築6月メドに設計完了

2005-04-27

 谷塚小学校校舎等改築事業を計画している草加市は、今年度当初予算に谷塚小学校校舎改築等事業28億6958万8000円、谷塚文化センター移築事業5億2181万4000円、総額33億9140万2000円の2か年継続費を設定し、9月議会案件として発注する考え。施設は、全面改築する小学校、谷塚文化センターの機能を移転させる公民館、学童保育室の3機能を複合化。今後、6月メドに実施設計をまとめるとともに、発注方式を検討していく。
 施設計画は、3機能を一体的に配置した総延べ床面積約1万2000㎡を想定。これまで協議を進めてきたプールは、民間施設の利用案、学校敷地内での設置案を比較検討した結果、児童の安全面を考慮し、学校敷地内に設ける。
 小学校は、普通教室32教室、特別教室11教室を予定。校舎規模は、RC造4階建て、延べ床面積約9000㎡を見込む。
 関連する体育館は約1000㎡、プールについては、設置形態を含めコース数など詳細を検討しているところ。
 公民館は、約1800㎡。ホールや会議室などを内包させる。学童保育室は、約100名の定員で225㎡。実施設計業務を教育施設研究所(中央区、電話03-3548-3250)が進めている。
 既存校舎(谷塚仲町440)は、RC造3階建て、総延べ床面積5272㎡、3棟。建設年次は昭和39-44年。このほか、屋内運動場S造、床面積900㎡、プール25m×8コース。
 機能が移転する谷塚文化センター(谷塚町752、敷地面積2412㎡)は、RC造3階建て、延べ床面積1345㎡。跡地利用は未定。
 継続費の年度割額は、谷塚小学校校舎改築等事業が17年度6億3787万1000円、18年度22億3171万7000円。谷塚文化センター移築事業は、17年度1億5654万5000円、18年度3億6526万9000円。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野