業界記事

教育施設が中心/発注見通し公表

2005-04-27

 朝霞市は25日、「17年度工事発注見通し」(第1四半期分)を発表した。6月までの暫定予算のため、新規事業は含まれておらず、教育関係施設の耐震補強工事や設備設置・修繕工事などが中心。総件数は、きょう27日に入札を執行する10件を含め、27件となっている。発注方法は、すべて指名競争入札。
 担当課別の件数は、学校教育部総務課18件、生涯学習部体育課5件、同部猪苗代自然の家1件、健康福祉部児童福祉課2件、水道部施設課1件。これを工種別で見ると、建築9件、土木2件、電気設備11件、機械設備3件、塗装と防水が各1件という状況。
 一覧は、市ホームページ(http://www.city.asaka.saitama.jp/)参照。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野