業界記事

15路線で延長は2425m/狭あい道路整備箇所まとめる

2005-04-27

 水戸市は、平成17年度狭あい道路整備工事箇所をまとめた。
 それによると、今年度は笠原67・85号線(東野町地内)や常磐10・11号線(渡里町地内)、見川16号線(見川2・5丁目地内)など市内15路線を対象に整備する計画。
 整備延長は、合計2425mを予定している。
 また、狭あい道路整備測量委託の実施箇所については、渡里2号線(田野町地内)や吉田15・20・23号線(元吉田町地内)、飯富83号線(成沢町地内)など市内40路線で計画しており、延長は合計7070mで測量調査等を実施するとしている。
 今後の工事発注までのスケジュールは、対象整備路線の測量及び設計を行った後、第1四半期の後半から一部工事に着手する方針。
 指名競争入札等を行い施工業者を決定し、工事発注していく見通しだ。
 なお、事業費には、市の今年度当初予算に工事費として2億260万円、測量委託費として8228万円、設計委託費として1000万円を計上している。
 平成17年度の狭あい道路整備工事箇所付けは次のとおり。
◆山根23号線(木葉下町地内)=L150m、W4・0m
◆山中妻2号線(中丸町地内)=L100m、W4・0~6・0m
◆常磐10・11号線(渡里町地内)=L210m、W4・0m
◆常磐17号線(渡里町地内)=L100m、W4・0m
◆常磐23・31号線(渡里町地内)=L100m、W4・0m
◆見川16号線(見川2・5丁目地内)=L240m、W4・0m
◆見川59号線(千波町地内)=L125m、W4・0m
◆寿101号線(平須町地内)=L120m、W4・0m
◆笠原67・85号線(東野町地内)=L320m、W6・0m
◆飯富23、38、136、143号線(藤井町地内)=L160m、W4・0m
◆飯富90号線(成沢町地内)=L100m、W4・0m
◆渡里291・292号線(堀町地内)=L230m、W4・0m
◆常磐36・38・41号線(渡里町地内)=L180m、W4・0m
◆酒門39・98号線(元石川町地内)=L115m、W4・0m
◆上大野62・125号線(中大野地内)=L175m、W4・0m

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野