業界記事

「時期尚早」と判断/コンサル指名の統一基準

2005-04-27

 国土交通省関東地方整備局は、土木系コンサル業務の指名選定時における、統一的な技術審査基準の作成について、まだ検討の余地が残されていることから、「時期尚早」との認識を示した。今年度も他整備局の動向を見ながら、引き続き検討を進めていく。
 現在、「土木関係建設コンサルタント」「測量」「地質調査」などの業務における指名選定は、実績などのほか地域特性把握の観点も勘案し、各出先事務所において個々に運用されている。
 その一方で透明性の向上などを背景に統一基準作成の気運が高まり、同局では昨年度末、各出先事務所へ意見を求めていた経緯がある。
 統一基準が作成・運用された場合は、地元コンサルタントの指名回数減が一部で懸念されているため、同局では今後も慎重に検討を進めていくこととしている。
 なお、28日に行われる出先事務所副所長会議の席上で、意見照会の結果を示すことになっている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野