業界記事

電気・機械工も一般競争入札で/大沼小大規模改造事業

2005-04-26

 日立市は、来月16日に建築工事の入札を控える大沼小学校大規模改造事業で、早ければ5月連休明けにも、電気・機械設備2件の工事について一般競争入札で公告する方針を明らかにした。対象は市内電気・管のAランクを想定。規模はRC造4階建て延べ7204㎡。建築工事と同様、6月下旬にも着工する見通し。
 各校舎とも築後30年以上経過しており、老朽化が著しいことから大規模改造工事を実施するもので、地震などの災害の際、避難所としての機能を果たすことから耐震補強工事も実施。合わせてトイレ改修工事も行う。
 工事は、昭和54年3月に建設されたRC造4階建て2226㎡から着手し、続いてRC造4階建て2081㎡(昭和50年7月)、RC造4階建て2897㎡(昭和49年3月)へと移行しながら1校舎ずつを整備していく予定。
 具体的に、比較的強度の高い鉄骨ブレースを入れたり、柱の太くするなどの耐震補強を行うほか、校舎の内・外部における改修。電気においては照明を新しいものとし、機械に関しては更新等を行う。
 全体的なスケジュールとして、5月の連休明けにも公告する方針で、入札執行後には落札者と仮契約を交わし、建築工事と同様、6月定例議会の議決を経て、着工する運びだ。
 入札方法は電気設備工事、機械設備工事ともに一般競争とし、それぞれ電気・管工事の市内Aランク業者を対象とする方針。
 なお、実施設計については(株)団建築設計事務所(水戸市大町3-2-55)が担当。
 総事業費は6億9800万円で、うち17年度予算には2億7920万円、18年度には4億1880円を配分している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野