業界記事

近く解体等工事発注/2月に閉館の「戦国の館」

2005-04-21

 小淵沢町は、今年2月に閉館、今年度に建物を取り壊しを予定する「戦国の館」について、来月にも解体・整地等工事を発注する。
 「戦国の館」は、NHKの大河ドラマ「葵・徳川三代」のロケを誘致するため、11年度にロケ用のオープンセットとして建物を建設したもの。その後、大河ドラマのロケセットとして利用や、一般にも公開し、併設した展示施設などとともに観光スポットとなっていた。その後、建物の老朽化や入館者数の減少、維持管理費の問題などを検討した結果、閉館することになった。約1万7000㎡の敷地には、平家建てのオープンセットや、展示館の建物があるが、今年度に全て取り壊し、更地にする。現在の用地は小淵沢財産区からの借地となるため、解体後は整地も行ない同財産区に返却する。
 なお、同解体等工事費には町の今年度当初予算で700万円を予算化している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野