業界記事

総工費3億で広場等整備/千塚公園(2・1ha)本格着工

2005-04-20

 甲府市は、千塚3丁目、5丁目地内の2・1haで事業を進めている千塚公園について、今年度から来年度までの2か年で総工費約3億円を見込み整備工事に着手する。今年度当初予算には約1億9400万円が計上されており、施工者選定を6~7月頃までに行い早期に着工させたい考えだ。各種広場を中心に整備が計画され、災害時には一時避難場所となるほか、甚大災害時には仮設住宅を同広場に設置することも想定するなど、災害対応を重視した整備内容となっている。
 同公園は、甲府市都市計画マスタープランに位置付ける市北西部の近隣公園として、特に市街化の進捗が著しい同地区の都市環境の改善、レクレーション需要の充足、都市防災の強化等を図るため千塚3丁目~5丁目地内に整備を計画したもの。
 平成元年に都市公園事業として国補事業の採択を受け事業に着手。以来、用地取得等を進めてきたが、長期的な財政規模の縮小等もあり事業の進捗が当初計画より遅延していた。整備工事についてはほとんど未着手で、11年度に一部仮造成に手をつけたのみとなっている。
 計画によると同公園の敷地内には、面積約7000㎡ほどでサッカーコート1面分程度が入る大きさの大広場や、子ども広場、グラウンド、各種便益施設などの整備が予定され、大広場や子ども広場は芝を張りつめる予定。昨年度には、同実施設計業務を綜合建築設計事務所(甲府市住吉)に委託し実施していた。
 同市では、来年度中に同公園整備を終え、19年度からの全面的な供用開始を図る計画としている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野