業界記事

整備方針決定へ/280mの中央通り線

2005-04-22

 都市計画道路3・4・9中央通り線の整備を計画する春日部市は、今年度にも整備方針を打ち出す。整備方針の決定に向けては、15年度から3か年計画で地元との調整および調査・研究を開始。これまでに道路のみの整備案や周辺約3・5haの面的整備案などが候補とされており、最終年度の動きが注目される。
 調査対象エリアは、粕壁2、3丁目地内。県道春日部停車場線から都市計画道路袋陣屋線まで。区間延長は280m。
 調査・研究作業の流れは、初年度で地区の現況、権利者数、土地利用などの調査を実施。続く16年度は、現状における問題点の把握などを行ってきた。
 また地元へは、地域の代表など20名で構成する「中央通り線沿道地域まちづくり協議会」を15年度に発足。協議会を通じ地元の意見を反映させていく。
 中央通り線は、道路幅員は20mとして、平成元年7月に都市計画決定を受けている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野