業界記事

保育所は6月入札/17年度発注見通し公表

2005-04-25

 小鹿野町は、17年度の工事発注見通しを公表した。発注総数は、21件。2億5000万円余りの事業費を確保した(仮称)小鹿野保育所改築工事は、6月の入札とした。また、昨年度から整備を進める防災行政無線整備工事も同じく6月入札を予定している。クアパレスおがの温水ボイラー修繕工事を含めた3件は、入札方式を調整している。状況によっては、一般競争採用も考えられそう。
 小鹿野保育所は、定員90人。木造平屋、880・02㎡の床面積で計画。設計は、日本技建(港区、電話03-3505-0456)が担当。建設地は小鹿野地内の小鹿野幼稚園南側。15年度に造成工事まで完了している。見通しでは、工事種別を建築とし、一括発注となる。発注方式は、検討中としているが、指名競争が有力と見られる。
 また、併わせて行う小鹿野幼稚園園舎改修工事も6月指名競争。屋根張替と内装の木質化を実施する。
 16・17年度の2か年継続事業として進める防災行政無線整備は、各年度に工事発注。17年度分は工事種別を電気通信とし、中継局設備、屋外拡声局設備、個別受信子局設備、遠隔制御設備、気象観測局設備各一式の内容。16年度の工事は、指名競争で日立国際電気が受注している。
 町道整備は、道路改良工事5路線、舗装工事3路線。
 道路改良は、210号線100m、217号線120mを6月、84号線、150m、182号線150m、263号線60mを7月に発注。舗装は5月に252号線128m。残る2路線は6月入札としている。
 水道課発注案件は、6件。配水管布設工事は、6月に小鹿野地内で300m、下小鹿野地内400mと200m、伊豆沢地内400mを予定。8月には三山地内で400mを布設する。また5月に舗装本復旧工事を発注する見通し。
 一覧は、町ホームページ(http://www.town.ogano.saitama.jp/)参照。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野