業界記事

分館建て替え設計/委託は箇所決定後

2005-04-23

 吾妻郡東村教育委員会は、15、16年度と1か所ずつ中央公民館の分館の建て替えを実施しており、今年度も1か所建て替えを計画している。
 同公民館の分館は、五町田(人口390人)、箱島(同650人)、岡崎(同730人)、新巻(同450人)、奥田(同220人)の5地区にあり、15年度は五町田分館を整備し、16年度には奥田分館に着手した。今年度の整備箇所は、現在のところ未定だが、6月頃までに各分館で協議し、その中で整備施設を決めるとしている。なお設計は、この話し合い後となるため、7月の委託となりそうで、10月の工事着手を想定している。
 建て替えを行った五町田分館は、W造平屋建て延べ床面積約280㎡。一方の奥田分館は、W造平屋建て延べ床面積約260㎡の規模となっており、両分館とも内部には、大会議室や小会議室、炊事スペース、トイレ等が配置され、また施設全体が高齢者や障害者に配慮したバリアフリーとなっている。そのため同委員会では、今年度分の建て替え箇所についても同構造同規模となる考えを示しており、18年度、19年度も引き続き、残りの施設の建て替えを進めていくとしている。
 同事業は、既存施設の老朽化のほか、社会教育活動、地域づくり、村づくりの3点を目指し計画されたもので、住民活動の拠点として利用される。
 当初予算には、設計管理委託費200万円、建設工事費3300万円、施設用備品購入費20万円がそれぞれ計上されている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野