業界記事

設計を来月末に委託/橋梁発注は秋口へ/町道横壁線道路改良

2005-04-23

 今年度からの新規事業として町道横壁線の道路改良を計画している長野原町建設課は、今年度に用地買収を進めるほか、詳細設計及び同線上に予定している橋梁の架設工事を行う。設計は来月末にも委託する方針で、架設工事についても秋頃の着工を目指す。
 なお、同事業関連として当初予算には、詳細設計業務委託費500万円、道路改良費500万円、用地取得費1600万円、補償費400万円が計上されている。
 同線は、横壁地内の集落を走る路線で、計画では、延長約630mを対象に幅員約2・5mを幅員5m程度に拡げ、また砂防事業の兼ね合いで鉄板を使用し架設されている簡易橋梁も本格的な橋梁に架け替える。
 新橋はL約12m、W約5mのPC橋となる見込みで、詳細は設計後に決めるとしている。
 同事業は、水源地域対策特別措置法に基づき計画され、ダム建設により水没地周辺地域が受ける生産機能や生活環境に対する影響を緩和し、関係住民の生活の安定と福祉の向上を図ることを目的として事業化された。
 道路部分の設計は、技研測量設計(前橋市下小出町1-15-3電話027-233-2761)が担当した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野