業界記事

雲越家・休憩棟を6月に/田園空間整備事業

2005-04-22

 水上町建設農林課は、田園空間整備事業の一環として雲越家住宅周辺整備事業と藤原諏訪神社の農村獅子舞舞台保全整備を計画しており、周辺整備として休憩棟と多目的グランドを整備する。
 休憩棟の規模は、W造平屋建て、延べ床面積約93㎡。内部には、多目的ホールを中央に配置し、事務所兼特別展示室や実習室などを確保。トイレは男女1つずつ設置、障害者及び高齢者に考慮した多目的トイレも備え、観光客や地域住民に親しまれる施設となるように配慮する。工事着手は、17年6月を見込んでいる。なお、用地は全て取得済み。また、多目的広場は、現在同家に隣接して設置されているテニスコートを多目的広場にするもので、敷地面積は約2300㎡。発注は、18年度以降となりそうだ。
 一方の藤原諏訪神社農村獅子舞舞台保全整備は、舞台周辺の駐車場の整備とトイレの設置を計画しており、駐車場は6台分程度。着工は、早くても18年度となる見通し。
 設計は、プロファ設計(伊勢崎市下触町629-1電話0270-62-2111)が担当した。
 同事業は、養蚕と水稲作に根ざした利根沼田地域の農村景観を保全しつつ観光資源として来訪する人々へ農場情報の発信を目的に計画され、田園風景を後世に引き継いでいくことを目指す。
 なお、当初予算には、休憩棟工事費の他、久保地区小規模土地改良事業農道工事費や農業集落排水処理場ブロワー交換工事費などを含め、4362万円を計上している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野