業界記事

残る1区画を公売中/赤塚駅南口の保留地処分

2005-04-23

 水戸市は、赤塚駅南口土地区画整理事業の保留地処分で、現在、残る1区画について公売を行っている。
 公売用地(保留地)の概要は、街区番号が<2>1街区4画地(水戸市河和田1-7)、面積は1914・82㎡(579坪)、譲渡価格は1億9918万9280円(約10万4000円/㎡)で、同地区は近隣商業地域(容積率300%/建ぺい率80%)に指定されている。
 公売方法は、先着順による随意契約で現在、受付中。
 また、同事業地内の西側に位置する<1>1街区5画地(水戸市河和田1-11-4)については、今月25日に(有)松和(中庭松雄社長、水戸市河和田3-2321)と譲渡契約を結んだ。
 店舗として利用する計画で、地籍は1047・45㎡、譲渡価格は8723万7485円(約8万3300円/㎡)。
 なお、この赤塚駅南口地区では、フレスポ赤塚(3月25日オープン)、ヨークタウン赤塚東(4月22日オープン)など大型ショッピングセンターや分譲マンションが建設されるなど開発が進んでいる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野