業界記事

設計4校と工事5校/小中学校の校舎耐震補強

2005-04-21

 朝霞市は今年度、小学校2校と中学校2校の校舎耐震補強設計、小学校3校と中学校2校の同工事を計画、発注環境が整えば、5月までに入札を執行する方針である。
 当初予算(暫定)では、第五小と第七小の設計委託に1366万7000円、第二中と第五中の設計委託に1739万3000円を設定。
 また、第一小、第三小、第六小の3校の校舎耐震補強工事に2億1299万3000円、第二中と第五中の2校の同工事に1億1799万8000を計上している。
 各校対象校舎の規模等は次のとおり。
【小学校耐震補強設計】
▽第五小=RC造3階建てが3棟。延べ床面積は、1号館の昭和41年建設部分が1436㎡、同42年建設部分が1459㎡、2号館が同44年建設で962㎡。
▽第七小=RC造4階建てが2棟。同47年建設の普通・特別・管理棟が同2860㎡、同51年建設の普通教室棟が同1577㎡。
【中学校耐震補強設計】
▽第二中=体育館寄りの2棟。同48年建設の普通教室棟がRC造3階建て同1034㎡。同50年建設の特別教室棟がRC造2階建て同648㎡。
▽第三中=RC造4階建て3棟の全校舎。同48年建設の管理・特別・普通教室棟が同4215㎡、同51年建設の普通教室棟が同1062㎡、同54年建設の普通・特別教室棟が同1011㎡。
【小学校耐震補強工事】
▽第一小=同49年建設の本校舎で、RC造4階建て同3467㎡。設計は共同設計東京事務所(新宿区、電話03-3355-5836)が16年度に実施。
▽第三小=同52年建設の普通教室棟で、RC造4階建て同1857㎡。設計は埼玉建築設計監理事業協組(さいたま市浦和区、電話048-861-2394)が16年度に実施。
▽第六小=RC造4階建ての教室棟が2棟。同46年建設が同2853㎡、同47年建設が同1485㎡。16年度に協同建設(志木市)が第1工区を施工。設計はK構造研究所(渋谷区、電話03-3402-9226)が15年度に実施。
【中学校耐震補強工事】
▽第二中=同50年建設の特別教室棟で、RC造3階建て同591㎡。設計は杉原設計事務所(新宿区、電話03-3357-0432)が16年度に実施。
▽第五中=RC造4階建て2棟の全校舎。同53年建設が同2152㎡、同54年建設が同2039㎡。設計は都市環境設計東京事務所(渋谷区、電話03-5371-4781)が16年度に実施。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野