業界記事

借地方式で建設を/高階地区公共施設

2005-04-21

 川越市は高階地区公共施設について、17年度当初予算で15億9690万円の2か年継続費を計上。借地方式により、事業を進めていく考え。ただ事業期間に関しては、半年間の実施設計、14か月間の工期が必要と見ており、既に2か年では難しい状況になっている。
 当初工事は、16年度からの3か年で行う計画だった。しかし基本設計の説明会で、地元から多くの要望があがり、検討を余儀なくされた。さらに地権者から土地だけではなく、上物も建設した上で、市に貸し出したいとの申し出があったことなどで、継続費を組み直し、仕切り直すこととなった。
 建設予定地は、藤間39番地ほか。基本設計では、建築面積2550㎡、延べ床面積4500㎡などの規模を見込み、出張所、公民館、図書館、児童・青少年対象施設などの機能が入る。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野