業界記事

23、24日に市民ワークショップ/第5次総合計画策定で

2005-04-19

 甲府市は、来年度からスタートする第5次市総合計画策定にあたって、今月23日と24日に第2回市民ワークショップを青沼3丁目の市総合市民会館で開催する。同計画については、7月の審議会へ答申することを予定していくが、「目的と手段」を明確にするため、これまで策定してきた基本計画が廃止され、基本構想と実施計画で構成される見通しだ。
 これまでの市の総合計画は、基本構想、基本計画、実施計画をそれぞれ策定してきた。第5次計画ではこのうち、基本計画策定を取りやめ、10か年を期間とする基本構想と、3か年の実施計画に集約する。実施計画は、従来通り3か年を策定しローリング方式により毎年更新していく。また、合併により中道町と上九一色村(北部地区)の計画も、総合計画の中に盛り込む。
 市民ワークショップは、同計画策定にあたり、市民と行政のパートナーシップによるまちづくり実現のため開くもので、市民の視点からの意見を集約し提言することが目的。
 部会ごとに分かれそれぞれ開催される各部会のテーマは、都市基盤の整備(23日)が「都市拠点の整備・再開発」、産業の振興(23日)が「中心街を含めた商業振興」、生活・自然環境の向上(23日)が「自然環境、環境保全、ごみのリサイクル」、文化・教育の振興(23日)が「義務教育」、福祉の向上(24日)が「地域福祉、高齢者福祉、介護保険等」などとなっている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野