業界記事

今年度に造成など発注/18年度400区画を販売

2005-04-20

 公園墓地の建設を計画している大泉町環境課は、造成工事を5月にも指名競争入札で発注する。また、管理棟建設工事を9月に指名競争で入札を行うほか、12月に植栽工事を発注する計画。さらに18年度に400区画を先行販売する予定。当初予算には事業費2億2860万円を計上している。同事業は、清掃センター北側の上小泉395外地内に整備予定の公園墓地で、996区画、2万5227㎡の規模で計画を進めている。園内には、墓地のほか、管理棟、取り付け道路、敷地内に全面芝を張る予定で、19年度までの3か年で進める方針。
 今回計画している管理棟は、S造平屋建て、延べ20~30㎡程度で考えており、内部は管理人室やトイレ等を設置する。実施設計は都市設計(伊勢崎市連取町766-37電話0270-24-0029)が担当した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野