業界記事

公営住宅建設等に7億/市街地再開発は甲府紅梅地区/17年度当初事業費配分

2005-04-16

 国土交通省は17年度当初予算に基づく住宅局関係予算の配分を明らかにした。山梨県関係の予算には、公営住宅等建設にかかる補助等に7億1863万5000円を配分。このうち、統合補助の公営住宅建設等に6億9798万円、公営住宅借上に1267万8000円を充てる。
 また、住宅・建築物耐震改修等事業で、37市町村に総額1500万円を配分するほか、市街地再開発事業配分計画で、甲府市が事業推進計画の策定等に着手する甲府紅梅地区に210万円が配分される。このほか、街並み環境整備事業の配分額は市川地区中央部(市川大門町)に110万円、勝山南部地区(富士河口湖町)に100万円、勝山北部地区(富士河口湖町)に637万5000円、忍野村全域(忍野村)150万円など、4地区にあわせて997万5000円を配分する。
 県内予算配分は次のとおり。(単位千円)
 □公営住宅等建設=7億18、635
◆統合補助(公営住宅建設、購入、改善等)6億97、980
◆公営住宅等関連事業推進事業=7、977
 □街なみ環境整備事業=997万50、000
◆市川地区中央部(市川大門町)1、100
◆勝山南部(富士河口湖町)1、000
◆勝山北部(富士河口湖町)6、375
◆忍野村全域(忍野村)1、500
 □住宅・建築物耐震改修等事業=15、000
◆甲府市=3、600
◆富士吉田市=300
◆塩山市=150
◆都留市=150
◆山梨市=225
◆大月市=150
◆韮崎市=750
◆南アルプス市=300
◆甲斐市=750
◆笛吹市=450
◆牧丘町=150
◆三富村=150
◆勝沼町=75
◆大和村=150
◆中道町=450
◆豊富村=75
◆三珠町=300
◆市川大門町=450
◆六郷町=150
◆増穂町=675
◆鰍沢町=600
◆早川町=300
◆身延町=900
◆南部町=450
◆玉穂町=450
◆昭和町=300
◆田富町=300
◆秋山村=150
◆道志村=150
◆西桂町=300
◆忍野村=225
◆山中湖村=150
◆鳴沢村=450
◆富士河口湖町=150
◆上野原町=450
◆小菅村=75
◆丹波山村=150
 □市街地再開発事業=2、100
◆甲府紅梅地区(甲府市)2、100

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野