業界記事

4分離で6月発注/3・6億投じ保育所改築

2005-04-19

 既存施設の老朽化に伴い、第1保育所改築・子育て支援センター建設事業を進めている庄和町は、建築・電気設備・機械設置・外構の4分離で6月にそれぞれ発注する考え。このうち建築工事は一般競争の6月議会案件となる。総事業費は3億6700万円を投入し、18年4月の施設オープンを目指す。
 建設地は、既存保育所(西金野井256)脇の町道を挟んだ北側。敷地面積は5756・65㎡。
 施設計画は、木造平屋建て、保育所約1000㎡、子育て支援センター約260㎡の規模。保育所は、新たにゼロ歳児保育を実施し各歳ごとの保育室や厨房、遊戯室などを内包させる。定員は100人。
 一方の子育て支援センターには、定員10人を予定する一時保育や相談室、談話ルーム、事務所機能などを。設計担当は、ユニバァサル設計(さいたま市、電話048-680-6221)。
 既存施設(敷地面積1901・67㎡)は、木造平屋建て、床面積約650㎡、定員90人。跡地利用については、今後の検討課題。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野