業界記事

体育館新築は早期/発注見通し入札方式を検討中

2005-04-19

 横瀬町は15日、17年度の発注見通し39件を公表した。注目の横瀬小学校体育館改築として位置付けられる(仮称)横瀬町スポーツ交流館新築工事は、第1四半期の発注。入札方式は検討中としており、一般競争も含めた調整となっているようだ。施設面積は、1711㎡とした。
 新施設は、秩父地域では初となる木造施設で計画。単年で、既存施設解体跡地に新施設を建設する。スケジュールは、既存施設解体工事を先行発注、1か月で済ませ、新築工事は工期11か月の設定となっている。
 このため、新築工事を5月には着工する必要が出てくる。工事契約は、議会案件となることから、臨時議会対応と見られる。
 このほか、建設課13件、都市整備課9件、水道課15件を計画。
 建設課は、第1四半期に町道1号線舗装修繕工事、105号線側溝整備工事など4件。第2四半期は、2号線、7号線の舗装補修など4件。第3四半期には、中井第3橋改修工事でボックスカルバート工(L20・4m)や5号線改良100m(W6・5m)など5件。
 都市整備課は、下水道管渠工事が8件。保育所屋根塗装修繕工事が第2四半期。
 水道課は、第2四半期に5件、第3は5件、第4に5件の配水管布設替工事を発注。県道熊谷小川秩父線で2件655m、町道5号線は2件で460mなどが計画されている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野