業界記事

概要調査に着手/花香塚地区農集排

2005-04-19

 花香塚地区で農業集落排水事業を計画している太田市は、17年度から概要調査に乗り出し事業をスタートさせる考え。調査は、早ければ7月頃にも県土地改良事業団体連合会に委託し、順調に進めば18年度に設計を委託。20年頃からの工事着手となる見込み。6月議会に上程される本予算に調査費を要望する考え。
 旧新田町では、農業集落排水事業の対象地区が、下田中地区、中江田北地区、中江田南地区、市野井・市地区、市野倉地区、村田小金井地区、般若地区の7地区に分類され、対象の7地区とも完成しており、今回計画している花香塚地区は、市街化調整区域に集落が密集しているが、整備が遅れている状態。そこで、計画的に農集排事業を進め、公共水域の水質保全と生活環境の改善を図っていく。
 対象面積については、対象人口や処理方法などを含めて、概要調査の中で決定していく方針で、同調査の中で住民アンケートや環境アセスの調査などを実施していく。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野