業界記事

校舎改造とプール改築/総社小学校の施設整備

2005-04-19

 前橋市教育委員会教育施設課は、旧第6中学校を総社小学校として利用するための施設整備で今年度は最終となる校舎の大規模改造とプール改築工事を実施する。
 旧6中には、東西に1列の建物があり西側の建物は解体し、中央と東側を改造して小学校校舎に充てる。工事は、16年度から中央部分に着手し、今年度は2期工事として東側を実施。施設規模は、RC造3階建て、延べ床面積1415㎡。整備内容は、内装、外壁、屋上防水など全般にわたり、トイレは一部を洋式にする。実施設計をビュー環境計画研究所(前橋市大手町1-13-5電話027-223-5232)が作成した。工事は、夏休みに集中して実施するため第1四半期に、建築、電気、給排水の3分離で発注する。
 また、プール整備は中学校用と小学生用では深さが異なるため、改築するもの。既存プールは、体育館の南側に配置されており、新プールは旧プールを解体して、ほぼ同位置に再整備。25m×10mの一般プールと、低学年用の小プール(10m×10m)の2種類を備える。また、洗体槽、シャワー等の附属施設や、男女更衣室、男女トイレ、救護室等が入る管理棟を建設。規模は、S造平屋建て、延べ床面積70㎡程度。実施設計は、ミタカ計画工房(前橋市野中町596電話027-261-2711)が手がけた。
 この工事についても第1四半期に解体工、本体、給排水に分けて発注する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野