業界記事

6月下旬改築の意向/第五中学校の特別教室棟

2005-04-19

 土浦市は、土浦第五中学校の特別教室棟改築工事を6月下旬頃から進める意向を明らかにした。RC造平家建て延べ約300㎡の金工・木工室を建て替えるもので、工事には自転車置場の移設と既存棟の解体も含めて行う。今年度当初予算には改築費として8200万円を計上。一方、体育館の外構と既存体育館の解体は5月頃に発注される見通しだ。
 この工事は、本校舎の西側にある既存の金工・木工室(平家建て延べ312㎡)が木造で不適格建築のため、本校舎の東側に建て替えるもの。これに伴い、本校舎東側の自転車置き場は移設されることとなる。
 工事はまず、6月下旬に自転車置場を撤去して本体工事へと着手し、その後に既存棟の解体工事も行う方針。
 入札は一般競争で、工種ごとの分離発注を予定。建築は約8か月間、電気設備および機械設備はそれぞれ約6か月間の工期を見込んでおり、うち建築では、自転車置場の撤去と既存棟の解体工事も含まれる。
 このほか、この中学校では屋内運動場を昨年度に建設しており、これに伴い外構工事や既存体育館の解体工事を5月頃に発注する見通し。
 外構では、渡り廊下の新設や東門整備をはじめ、アスファルト舗装や更衣室移設、グラウンド整備、記念碑移設などの工事を約3か月間で予定。
 解体も、既存体育館(S造一部RC造2階建て延べ915㎡)や渡り廊下、便所を対象に約3か月間で行う。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野