業界記事

12月頃の入札執行メド/文化ホール舞台設備等改修工事

2005-04-16

 県は、今年度事業で県民文化ホールの舞台設備等改修工事を実施する。同事業費には、当初予算で13億6000万円余を予算化。改修工事の発注については、ホールの利用状況などを考慮し、12月頃の入札をメドに準備する見通しだ。
 甲府市寿町地内にある県民文化ホールは、RC・1部S造4階建て(地下1階)、延べ床面積約2万㎡の規模で1990席を備えた大ホールを中心に備え、コンサートや各種催し物などに広く利用されている。現在の建物は昭和57年に建設され、築後20年が経過。老朽化していることから、14年度に設備調査を実施。その結果、照明関係の耐用年数が経過していることなどから、早急に改修を進める計画となった。
 大ホールは1000㎡を超える舞台を確保した本格的なホールで、ステージ部は奥行21m、高さ10m。客席は1階、2階に全1990席を完備する。改修の内容は、舞台の機工、照明、音響など設備関係を中心に、舞台の床の張替えなども計画。また、あわせて、館内に障害者用のトイレを新設するほか、女子トイレの増設工事なども行う。工事の実施については、定例行事などでホールを利用する時期を避けて、12月中旬頃の入札執行、年明けの着工を見込んでいる。
 なお、改修に伴う設計業務は日建設計(東京都千代田区飯田橋2丁目18番3号)の担当で、昨年度に仕上げている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野