業界記事

黒羽根医院旧館が23日に完成式典

2005-04-16

 伊勢崎市文化観光課は、市の重要文化財になっている黒羽根内科医院旧館の完成式典を23日に行う。当日は、式典のほかに見学会も予定されている。同医院旧館は、1912年に竣工。規模はW造2階建て、延べ床面積154㎡の寄棟造瓦葺。伊勢崎市重要文化財となっており、県内最古の木造洋風医院建築として、保存修復のため2002年11月に伊勢崎市本町18番地から伊勢崎市曲輪町31番地へ約150mを「曳き家」によって移動した。同市では昨年度、増築及び改修工事を日伸建設(同市)で進め、管理事務所やトイレ、ミーティングルームなどを整備した。設計は、地域計画工房(同市山王町673電話0270-31-3432)が担当した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野