業界記事

下館水道事業に1・7億/3か月間の暫定予算編成

2005-04-16

 筑西市(古宇田和夫・筑西市長職務執行者)は、17年度の暫定予算を公表した。それによると、一般会計は、101億6367万1000円となっている。特別会計では、公共下水道事業が1億7310万1000円、農業集落排水事業が1億2603万5000円としている。このほか、公共用地先行取得事業に223万円、八丁台土地区画整理事業が1億5186万1000円。下館水道事業の資本的支出は、1億7701万円となった。
 暫定予算は、3か月間に必要な職員給与や義務的経費などが主なもの。
 道路整備事業では、道路維持費として、1000万円を計上しているが、整備か所などは緊急性の高い工事や軽微な修復のみを行う。
 水道事業については、合併前の4市町ごとに事業を行っており、早期の事業統合を進める。
 このうち、下館水道事業の資本的支出は1億7701万8000円、明野水道事業で207万3000円などとなっている。
 筑西市の暫定予算概要は、次のとおり。
【総務費】
◆財産管理・工事=133万1000円
◆防犯対策・工事=15万2000円
◆市民会館
◇工事=118万1000円
◇備品購入=196万8000円
◆賦課徴収・工事=62万8000円
【土木費】
◆道路維持
◇工事=1000万円
◇原材料=259万5000円
◆公園・工事=76万円
◆住宅管理・工事=360万円
【消防費】
◆非常備消防・備品購入=1245万7000円
◆消防施設・工事=89万3000円
【教育費】
◆小学校営繕・工事=210万5000円
◆中学校営繕・工事125万1000円
【公共下水道事業特別会計】
◆公共下水道建設事業・工事=2050万円
【八丁台土地区画整理事業特別会計】
◆市単八丁台土地区画整理事業・工事=200万円
【下館水道事業会計】
◆第4次拡張事業・工事負担金=9705万1000円
◆配水管布設
◇工事=5502万円
◇量水器購入=587万7000円
【関城水道事業会計】
◆建設改良・量水器購入=5万6000円
【明野水道事業会計】
◆建設改良・設計委託=100万円
【協和水道事業会計】
◆建設改良・量水器購入=10万3000円

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野