業界記事

2件残し4~9月発注/市川中屋体耐震は来月下旬頃/工事発注見通し

2005-04-15

 市川大門町は、今年度の公共工事発注計画(全28件)を公表した。指名競争入札(22件)、随意契約(6件)が対象。同町は、今年の10月1日に合併することから、第1~第2四半期(4月から9月)に工事発注するものが多い。
 同計画では、指名競争入札で行われる市川中学校校舎屋内運動場耐震補強工事、三珠町・市川大門町・六郷町業務系システム統合工事、公共下水道管渠布設工事(6件)が主要なもの。
 このうち、市川中学校校舎屋内運動場耐震補強工事は、同校の管理普通教室棟5箇所(RC造4階)、特別教室棟(RC造3階)、屋内運動場8箇所及び屋根ブレース取替(S造平家)、普通教室棟と特別教室棟の間の昇降口棟2箇所(玄関)を鉄骨ブレースで耐震補強する計画。同工事の入札は5月下旬頃になりそうだ。
 このほか、10月1日に三珠・市川大門・六郷の3町で合併し「市川三郷町」となるのに伴い整備される業務系システム統合工事は、住民基本台帳、財務関係等のシステムをひとつの回線に統合するもの。同工事の入札は、市川大門町が3町を代表し、今月下旬頃にも入札を執行する。
 さらに、公共下水道管渠布設工事は前年度に引き続き、高田地区の一部や、市川地区を中心に整備する。施工延長は、両地区合わせて、約1540m。着工時期は、5月~9月頃で数工区に分け、順次発注していく計画。
 なお、担当課別では総務課(1件)、企画財政課(1件)、教育文化課(1件)、経済課(2件)、建設課(10件)、水道課(13件)で工事を実施する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野